2010年06月02日

効率の良い勉強法をマスターすれば、行政書士試験に3ヶ月の勉強でも合格できる


今、人気が高まってきている資格のひとつである行政書士

受験者数が増加する傾向に加えて、そのレベルも上がってきています。

新司法試験の受験資格を失った法科大学院生が法律を学んだ証に受験したり、

就職氷河期ということもあり、就職のために、

公務員志望の現役大学生が公務員試験と併願して受験したりしています。

また、同様の理由から、現役高校生の中にも行政書士を目指す人が増えてきています。


勉強する時間に余裕のある学生や、既に法律について深く学んでいる法科大学院生。

合格率は以前と変わらなくても、その中身は全く異なってきているのです。


そんな状況の中で、社会人の方や法律初学者の方が合格するにはどうすればよいのか?

その方法を知ることができるものがあります。



【行政書士試験短期合格術】
です。



行政書士試験に3ヶ月という短期間の勉強で合格するために、

「何をどう勉強すればよいのか?」「どこを重点的に抑えなければならないのか?」

という勉強の方法が分かるようになります。

これを知っている人と知らない人では、

合格のために必要な勉強時間、勉強負担量に大きな差が生じます。

合ポイントを抑えた勉強をすることで、3ヶ月の勉強でも合格レベルの実力を身に付けられます。


最小の努力で最大の効果をあげる方法といえるでしょう。


もっと詳しく知りたい方は
コチラ
posted by トリイク at 18:26| Comment(11) | 資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。